Game54ワンオンゴルフとは

Game54ワンオンゴルフとは 
【 特許出願2017-189678 】

だれでも楽しめるゴルフを目指して

画像

「ゴルフ人口の減少」高齢化が進む今、ゴルフ業界では大きな問題となっています。
新たにゴルフを始めるとしても、
ゴルフはお金がかかる。時間がかかる。場所が遠い。と様々な思いがあるでしょう。
しかし、同時に
「本当はちょっとやってみたい」そんな気持ちもあるのでは。
私たちは既存プレーヤーはもちろん、ジュニアの育成や女性プレイヤーの増加、シニアの方にも、
手軽にコースを楽しんで頂ける
Game54 ワンオンゴルフという新しいプレースタイルの普及を目指していきます。

コースはそのまま、道具もルールもそのまま
新しいプレー方式

Game54ワンオンゴルフとは


18ホールのラウンドをすべてPar3で回る。よって、Par54となる

離の短いショートコースではなく、通常の18ホールのゴルフ場で行う

コースでは指定のティマーク設置エリアからティショットを行う

本ルールは既存のゴルフルールを適応

Game54ワンオンゴルフの楽しみ方

 

短時間でプレーが可能

18ホールをラウンドしても所要時間は約2時間30分~3時間。
プレー後にはゆっくり食事を楽しんだり、近隣を観光することもできる。
また、帰りの渋滞も避けることが可能。

プレー料金が安い

Game54ワンオンゴルフの料金は通常のプレー料金より格安!
安い料金なので、手軽にはじめることができる。

通常のゴルフコースを利用

高いゲーム性は損なわれず、プレーヤーは今まで通りのプレースタイルでプレー可能。
アプローチ練習としてや、コースデビューの前に、など用途は様々。

道具は通常のゴルフ道具をそのまま使用

ティショットの場所が違うだけで、ルールはそのまま。
既存のプレイヤーは使用している道具がそのまま使える。
また、初心者・コースデビューの方はゴルフ場でのクラブレンタルも可能。

幅広いプレーヤーに対応しているゲーム性

ゴルフを始めたばかりの方、飛距離が出ない女性やお子様、高齢のプレーヤーなど、手軽にゲームを楽しめる。

一人や二人プレーができる

コース・時間にもよりますが、お一人様でのプレーが可能なのも、Game54ワンオンゴルフのポイント
コースも短くなる為、ご家族で奥様やお子様と一緒に回ることも可能。

 


Game54ワンオンゴルフホール解説

Par 3 の場合

通常のティグランドからのプレーとなります。


Par 4 の場合

IP地点(バックティからフェアウェイの250ヤード地点)を基準として、フェアウェイ幅に特設ティを設置。
その位置からティアップ、もしくはそのままでショットを行います。Par4では、ピンまでの残り距離は一番
大きくなります。打ち上げ、ピンがグリーン奥などでは200ヤードを超えることもあり、プレーヤーによっては
ドライバーを手にすることでしょう。


Par 5 の場合

第二IP地点からのショットになります。
距離の長いPar5でも、第二IP点からでは100ヤードを切ることもあります。


PAGETOP
Copyright © 日揮ゴルフ株式会社 All Rights Reserved.